脳卒中療養相談士について

 2022年度は脳卒中患者の相談支援を行う「脳卒中相談窓口」の構成員になりうる資格を持つ医療従事者(相談支援に専従する事務職員を含む)がSTROKE2022で日本脳卒中学会が主催する2つの講習会を受講し、「脳卒中相談支援講習会受講証」を保有している者を脳卒中療養相談士とする。

講習会の受講・受講証について

  • STROKE2022において、以下2つの講習会を両方とも受講してください
    • 多職種講習 「脳卒中相談窓口と脳卒中療養相談士制度」
      日時:3月20日(日) 13:00~15:15
      形式:ライブ・オンデマンド(5月末まで)
    • 脳卒中の診療とケアにかかわる人材育成 3 「脳卒中相談窓口」
      日時:4月23日(土) 14:20~16:20
      形式:ライブ・オンデマンド(5月末まで)
  • 講習会の詳細・参加登録方法・受講証の発行方法に関してはSTROKE2022ホームページにてご確認ください
  • STROKE2022の参加登録は必須です。その上で、講習会への受講登録をSTROKE2022のHPより行ってください
  • 講習会はオンデマンドでの聴講も可能です。期間は講習会終了後から5月末までの予定です。
  • 講習会は毎年のSTROKEにて開催され、受講証の有効期限は次年度の講習会までとなります

PSCコア認定申請の際は、施設で1名以上の脳卒中療養相談士の在籍が必須
「脳卒中相談支援講習会 受講証」のコピーの提出が必要

繰り返しになりますが、STROKE2022において、受講証取得のために参加が必要な講習会の日程・参加登録方法・受講証の発行方法に関してはSTROKE2022運営事務局にお問い合わせください